97
Fav
  2017年05月22日    

バリ島西部でマニアックなダイビング三昧!

インドネシアのバリ島でのダイビングといえば、トランベン、アメッド、パダンパイが一般的。 トランベンでは世界中のダイバーが憧れるレアなウミウシ、フリソデエビ、カエルアンコウやヨコシマエビ、トゲツノメエビに簡単に出会えちゃうけど、もっとマニアックな生物、ここでしか見れない生物との出逢いを求めてみませんか? バリの西部ムンジャンガンは超マニアックな生物の宝庫、珍しいもの探しに行ってみよう!


ムンジャンガンてどこにあるの?

ムンジャンガンはバリ島西部に位置し、国立公園があります。空港から結構遠くて、車で4時間かかる。
すごい田舎だけど、その分都会の喧騒から離れて大自然を思う存分満喫できる所。美しい青い空、青い海に癒されに行ってみてはいかが?

天気が良ければ、こんなキレイな青空が広がるムンジャンガン

ムンジャンガンまでの行き方は?

ムンジャンガンまでは空港から車で4時間、ダイビングショップがお迎えの手配をしてくれます。移動時間が長いので、途中で食料/飲み物を確保することをお奨めします。お奨めはクタにあるスーパーマーケット「パパイヤ」、バリ唯一の日本食スーパー。高級スーパーで、現地の食材や、お弁当が豊富、パン屋さんにお寿司もあっておいしいけど高いのが難点。ムンジャンガンに向かう際クタを抜けて行くので、ドライバーさんに頼んで寄ってもらえる。

スーパー「パパイヤ」日本食のお弁当やお惣菜の品揃えがスゴイ!

ブラット・ワンギの石鹸が「パパイヤ」で買える!

「パパイヤ」内にはなんとブラット・ワンギの石鹸が販売されています。知る人ぞ知るウブドのブラット・ワンギ、バリ産のナチュラル・ココナッツ・ソープで泡立ちが最高。ダイビングしかしない旅行でも、ウブドに行かずしてここで買えるのが嬉しい!空港では扱っていないので、ここで大人買いしてお土産にしてはいかがですか?パパイヤはサンセット・ロードからレギャン中心に抜けるパティ・ジュランティック通りにある。

良質のバリ産ココナッツオイルを使用

ムンジャンガンには日本人が経営している隠れ家的リゾートがある。

今回お世話になったリゾートはサリダイブ&コテージ。
大西サトミさんとインドネシア人のヘリが運営している、とてもアットホームなリゾート。お部屋は広くて清潔、ベッドはキングサイズのツイン、トイレとシャワーが別になっているので便利。そして嬉しいのが水中写真ダイバー用に、部屋の中にカメラをセッティングする用の台があります。余裕でカメラ2台分の機材が並べられます。

カメラがセッティング出来る台 。通常よりかなり明るいライトが設定されている

リゾート情報はサリダイブのホームページ をチェックしてみて下さい。オーナーのサトミさんが、「サリダイブ日記」というブログをされており頻繁に更新。

リゾート内はこんな感じ

緑に囲まれた素敵なコテージ、6部屋ある

庭のお手入れが行き届いていて素敵、バリの自然の美しさに癒されます。

スタッフが心を込めて、毎日お手入れしている庭

リゾートの敷地内は緑に溢れている

サリダイブ名物160メートルの桟橋 とても絵になる

オーナーの大西サトミさんと共同経営者のヘリ

サリダイブ ゲスト接待要員1のラキ

サリダイブ 接待要員2のチャラちゃん

リゾート内にはスパも併設、ノンダイバーの方も楽しめる

Squirri007_diving Squirri007_diving
海が大好き、ダイビングが大好き、水中写真が大好きでどうやって素敵な写真が撮れるか修行中。ロンドンから世界のダイビン...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ:
エリア: インドネシア

キュレーター紹介
Squirri007_diving
Squirri007_diving
海が大好き、ダイビングが大好き、水中写真が大好きでどうやって素敵な写真が撮れるか修行中。ロンドンから世界のダイビングスポットに旅行してます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!