807
Fav
  2019年02月15日    

Kellyのニューカレドニア取材、じつは緊張していた!?

2/13(水)夜、モデルのKellyによるニューカレドニアトークイベントを開催しました。限定20人向けということで、Kellyと参加者の皆さんとの距離がと~っても近いスペシャル企画! DIVER2月号の巻頭特集の取材裏話からKellyのライフスタイルなどたくさんの写真とともに語ってもらいました。


そもそも、ニューカレドニアってどんなとこ??

今回イベントに集まってくださったかたは、ニューカレドニアにまだ行ったことがない人がほとんど。まずは、ニューカレドニア観光局の小早川局長から、国のあらましを紹介してもらいました。日本からのフライトは毎日あって好アクセスであること、治安が良好であること、親日国であること、固有種がとても多いこと、フランス領ならではのグルメやショッピングが楽しめること、“天使のエビ”の美味しさの秘密等々……とても短い時間では語りつくせないほどの魅力が満載!

ニューカレドニアのさらに詳しい情報を知りたいかたはこちら。

表紙から飛び出してきたような姿に、うっとり♪

ニューカレドニアの概略がつかめたところで、実際に旅をしてきたKellyの登場です。モデルという職業から、プロポーションの良さはわかってはいても、目の前に現れると会場からは「おぉ~」というどよめきが起こりました。しかも今回はマイクは不使用、声が届く範囲という距離感です。女性も男性も皆さんのkelly を見る目がキラッキラです。

スタッフ小森と取材をふりかえり

ここからは、ニューカレドニアの取材に同行した本誌スタッフの小森と。

少し長めの休みが取れると、一人で海外旅行にも出かけるというKelly。取材初日、成田空港で待ち合わせをしていると、変装も何もせず“このまんま”のKellyが現れ、逆にスタッフ小森が「周りに気づかれて騒ぎになったらどうしよう~~」とオロオロしてしまったと(笑)。

DIVER2月号では18ページに渡って紹介したニューカレドニアですが、掲載しきれなかったナイスショットがじつはたくさん。今回はそうした写真も一気に披露!

そして、モデルとして写真に撮られることは慣れているものの、水中でプロカメラマンにしっかりと撮影されるのは初めてだったというkelly。ダイビングのブリーフィングシーンでは、しっかりガイドさんの話を聞いている面持ちながら、内心、水中では姿勢をどうしたらいいのか、目線はどうしたらいいのか……とかなり緊張していたとか。

でも、そこはさすがのkelly!ヨガインストラクターでもある彼女は体幹がしっかりしていて、呼吸も安定しているので、すぐに順応。誌面では、そんな不安をまったく感じさせない水中モデルっぷりでした。

リゾートファッションや、旅の必需品、紫外線を浴びた後の肌&ヘアケア、そして、Kellyが最近バリで資格取得もしたローフードのこと、年に1回は帰省するというブラジルの海など、参加者の方々からの質問にも答えながらトークは進みました。

終始チャーミングな笑顔で、自身のライフスタイルや体験談などを語ってくれたkelly。弊誌スタッフたちもますますファンになりました!

いま大注目の生はちみつ!3種類を味比べ

取材で、ニューカレドニアの養蜂家を訪れたKelly。「本当に美味しくて、お土産用にというよりも、自分用にたくさん買って帰ってきました!」と教えてくれました。

今回はそんなKellyをも虜にしたニューカレドニア産の生はちみつ(非加熱)をご用意しました。「赤こしょう」「マングローブ」「森」の3種類がテイスティングできる貴重な機会。

食べ比べてみると……

「赤こしょう」はキャラメルのような香ばしさにほんの少しスパイシーな風味、「マングローブ」は濃厚で爽やかな柑橘の味、「森」の後味はバナナやドラゴンフルーツなどのフルーツの甘味が強い、といった違いが強烈に感じられます。

ちなみに以下から、お取り寄せも可能です。

Kellyもお気に入り♪ モデルのファンも多いchioben

今回は平日夜7時スタートということで、ご参加の皆様にはお弁当もご用意いたしました。せっかくなので、Kellyもオススメのchiobenです。

メインは2種類いずれか。
「キョフテ(スパイスハンバーグ)×鱈揚げ出し×人参ラペ」or「タイ風鶏唐×イワシ生姜煮×ブロッコリー蕎麦の実」
他には、黒米中華おこわ二春巻/漬け卵/青菜/漬けもの/豆のサラダ/ナムル/かぼちゃのグリルなど

見た目にキレイなだけでなく、ひとつひとつの料理の個性がはっきりしていて美味しいのはもちろんのこと、ご飯とおかずとのバランスも憎いくらいにちょ~~うどよく、最後までまったく飽きが来ないんです。全体の調和がスゴイ。

「食べるものが身体を作る」という事実を改めて感じさせてくれるお弁当でした。kelly のスピリットにも通じてますね。

意外と穴場かも!? GWの旅行も間に合いそう!

GWの海外旅行はどこもすでに予約が取りにくくなっている中、4/28~5/3は臨時便も飛ぶニューカレドニア。予約はお早めに!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

最後は、Kellyとお集まりいただいた皆さんとの記念ショット!

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします

エリア: 南太平洋

キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!