790
Fav
  2018年12月25日    

2018年、何本潜りました?

先日のTwitterアンケート結果発表!あなたは2018年、何本潜りました?


こんにちは!DIVER編集部の金坂です。
今年も残す所あと1週間!年の瀬、日々慌ただしく過ごしている方も多いと思いますが、もう2018年の潜り納めはしましたか?
ひょっとしたら「平成最後のダイビング」をした人もいるのではないでしょうか?反対に「いやいや、潜り納めは大晦日で潜り初めは元旦だ!」という方もいらっしゃると思います。(自分もそのタイプです。笑)
個人的にとても気になったので先日ツイッターで2018年、フォロワーのみなさんが何本潜ったかアンケートを行いました!

2018年、何本潜りましたか?

一番多かったのは11〜30本の19.9%、ついで多いのは1〜10本の17.5%、31〜50本の15.4%でした。編集部の印象は「アクティブダイバーが過半数でよかった!」です(笑)
あなたはどこに該当するでしょうか?今年はアクティブに潜っていましたか?

アクティブダイバーって年に何本ぐらいなの?

ひとつの目安になりますが、伊豆半島や紀伊半島のいわゆる「近場」に1ヶ月に1日2本、もしくは2ヶ月に1泊2日4本、年間24本〜潜っていると「アクティブダイバー」と言えるのではないでしょうか。
毎月コンスタントに潜っていて「年間24本以上」というのはダイビングスキル上達の視点から見ても、とてもいいペースだといえます。
経験がある人はわかると思いますが、本数が浅いうちは3ヶ月も間が空いてしまうと器材のセッティングや水中でのスキルなど思いの外忘れていたり、戸惑うことも多くあります。そうすると以前習得したはずのことを思い出すのに時間や労力を使ってしまうことになるので、体や頭がまだ前回のことを覚えているうちに反復練習するのがスキル上達の近道になります。

年50本以上潜っちゃう強者も!

なんと今回のアンケートでは年50本以上も潜る強者が約3割も!(ガイド、イントラを除く)
年50本以上というと先ほどの年24本に、GWや夏休み&冬休みに長期ダイビング旅行に行く感じでしょうか?近場に月2回以上行く方も多いと思います。100本以上となるとほぼ休みの日(と財布の中身…笑)はダイビングに費やしているのでは?ここまでくると立派なダイビング中毒者です(笑)

2019年も素敵なダイビングライフを!

年に何本潜ったか、人により結果は様々だと思いますが、このページを見ているあなたは、きっと海が大好きなはずです!2019年、みなさんのダイビングライフが今年以上に輝くように、DIVERはたくさんの情報をお届けしていきますのでご期待ください!

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします



関連するタグ
キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!