733
Fav
  2018年09月25日    

ついに就航!! ニューギニア航空第1便の様子を聞いてきました!

みなさんこんにちは。Jeep島フォトグラファーのタカマロです! 今回はチュークへの直行便を就航させた ニューギニア航空の第1便の様子を聞いてきましたのでご紹介します!


9月1日からニューギニア航空社が 成田→チューク の飛行機を就航させました。
もうホント、首を長くして待っていました!

今回はその第1便でチュークに行った宮地岩根氏に様子を聞いてきました!

宮地岩根氏って、どんな人?

先日のDIVERMAGの記事にも登場し、DIVER8月号の表紙とチュークの記事を担当した写真家です。
現在発売中のDIVERにもチュークの記事で登場していますね!

余談ですが、私に写真を教えてくれている師匠でもあります。


9月1日に記念すべきチューク就航第1便に乗って現地に向かいました。
というわけで、師匠のスタジオでお話を聞いてきたので、その内容をみなさんにもご紹介します。
なお、今回の記事で使用している写真は全て宮地岩根氏が撮影した写真です。
コピーライトは入れていませんが、他の媒体での使用はお控えください。

9月1日成田空港での様子

私「第1便に乗ってみてどうでした?」
宮「大変盛り上がってました。空港内のデジタルサイネージには大きくチュークの写真が乗っていたし、テープカットがあったりで、楽しかったです。何より、グアムでのトランジットがなくなることで、こんなに楽になるとは思っていませんでした。
それから、受託手荷物がUAよりも好条件で、ダイバーは受託手荷物25Kg+ダイビング器材15Kgを預けられるので、合計で40Kgまでオーバーチャージ無しでチュークまで行けるようになり、撮影機材の持ち込みがとても楽になりました。」
私「それはすごい! 撮影機材は、本当に重くて僕もいつも苦労(主に金銭面で)してたから、これはとてもいいですね!」

成田空港第2ターミナルのチェックインカウンター。

空港のデジタルサイネージに大きくプロモーションの写真が!

搭乗ゲートではテープカットを行ないました。

飛行機の様子

私「飛行機の中はどうでした?」
宮「お酒が無料で飲めました。」
私「マジすか!?」
宮「UAはビジネスクラス以上でお酒が無料になるけど、ニューギニア航空はエコノミークラスでもサービスしてくれます。 これは嬉しかったです! パプアニューギニアの国産ビールが出されまして、これがとても美味しかった! 機内食は出発の時間が遅かったからか簡単なものが出たくらいかな。 出発前に夕食は食べたほうがいいかもしれません。 
今回の機材は往復ともにUAでグアムからチュークに飛ぶときに乗っていたものと同じボーイング737でしたよ。」
私「何杯飲んだんですか?」
宮「・・・てへ。」
私「(タダだと思ってたくさん飲みやがったな。)」
※翌日陸上での撮影だったので、海には潜らなかったとのことです。

アルコールは無料で楽しめる。ニューギニアの国産ビールがオススメ。翌朝から潜る方は飲むことができませんが。。。飲んだら潜るな、潜るなら飲むなです。

エンタメの画面は結構大きめ。映画の種類も豊富だったようです。

チュークの様子

私「チュークでは結構盛り上がっていたんじゃないですか?」
宮「空港では今回の第1便のために、特別なお迎えがありました。入国したらヤシの実のジュースのウエルカムドリンクや記念品を渡してくれたり、 現地でも日本人のゲストががたくさん来ることをとても期待してるようでしたね。」
私「飛行機の到着が早朝ですが、時間までどうやって過ごしたんですか?」
宮「ブルーラグーンリゾート(チュークで1番大きなホテル)ではニューギニア航空で来たお客さん向けに、待機部屋を用意してくれました。今後ニューギニア航空で到着したゲストはこの部屋で時間まで待つ感じになります。」
私「wi-fiはありましたか?」
宮「この待機部屋にはなかったけど、ロビーに行けばいつでもwi-fiが来てるから、インターネットはできます。ただ、回線が遅いので動画とかで時間を潰すのは難しいかもしれませんね。」

到着したら現地のスタッフが歓迎してくれました。

第1便で来たゲストの方は特別にヤシの実のジュースを貰えました。

ブルーラグーンリゾートにあるニューギニア航空で来たゲスト用のお部屋。 何回もこのホテルに通っていますが、こんな場所がある事を初めて知りました。

次のページに続く

takamaro takamaro
Jeep島フォトグラファー。これまでに8回訪問し撮影した写真でJeep島を紹介していきます! 
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース
エリア: その他ミクロネシア

キュレーター紹介
takamaro
takamaro
Jeep島フォトグラファー。これまでに8回訪問し撮影した写真でJeep島を紹介していきます! 

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!