726
Fav
  2018年08月31日    

サンゴマップキャラバンに参加しませんか?

国際サンゴ礁年の今年、海好き有志が「日本全国みんなでつくる サンゴマップ」の調査と普及のために旅に出ます。9月、九州から沖縄にかけて、サンゴマップキャラバンのメンバーを見かけたら声をかけてみてください♪


大好きなサンゴ礁のために何かしたい!

どこにどれだけサンゴがあるのか? サンゴ礁を保全していくためには、そんな基礎データが欠かせません。そこで前回の国際サンゴ礁年(2008)にスタートしたのが、「日本全国みんなでつくる サンゴマップ」。

研究者だけではとうてい実現不可能なサンゴの分布地図を一般市民の協力を得ながら実現させようという試みで、各地で目撃したサンゴ情報(ある、ない、白化している)をウェブサイトにアップするだけでOKというだれでも気軽に参加できるのが大きな特徴です。

スタートしてから10年が経ち、今年の2月には集まったデータをもとにした科学論文も発表されました(詳細はDIVER7月号参照)。そして、国際サンゴ礁年の今年、さらにデータが充実したものになれば、研究者の解析によってよりサンゴ礁保全に有益な情報が得られると期待されるため、「大好きなサンゴ礁のために何かしたい!」と海好き有志が集まって調査に出かけることになりました。

”海が好き”、”サンゴ礁を守りたい”、”海やサンゴについてもっと知りたい”、そんな思いや目的を抱くメンバーの顔ぶれは多彩で、大学生から社会人まで年齢も職業もさまざまです。

サンゴマップキャラバンでは、サンゴの調査だけではなく、現地で水族館などの協力を得て、「サンゴマップ」の普及を図るワークショップなども開催されます。

またサンゴマップを推進している環境省では、サンゴマップに継続的に協力してくれる拠点「サンゴマップ・ステーション」(ダイビングショップなど)を募集しており、協力店には、ステッカーとwebバナーが配布されます。

さらにサンゴマップ投稿者には、さかなクンイラスト入りの「国際サンゴ礁年2018オリジナルログブック」がプレゼントされます! *ログブックは、サンゴマップに投稿するとダウンロード画面が表示される

調査もワークショップも、だれでも参加できます。
特に九州や沖縄に在住の方、地元の海のためにも参加してみませんか?

(サンゴマップキャラバンについて)

■調査期間:2018年9月3日~9月24日の22日間! 
■メンバー:サンゴマップ実行委員会や海辺の環境教育フォーラムなど、海やサンゴ礁に関係する有志のグループ。学生から社会人まで多様な乗組員。
■場所:1.九州セクション:福岡でスタート、前半は天草周辺を拠点に調査、後半は鹿児島に移動し、薩摩半島や宮崎も視野に。
2.奄美・沖縄セクション:奄美でスタート、与論、沖縄本島、慶良間諸島をめぐります。
※サンゴマップキャラバン伊豆、房総なども、検討をしているグループがあります。
※スケジュールは変更があるので、随時最新の予定を以下のフェイスブックサイトで確認してください。
■調査&イベント計画:市民参加型調査「サンゴマップ」の方法でサンゴの観察と記録を行い、写真を撮影します。「サンゴマップ」の普及やサンゴ礁保全に関するコミュニケーションを深めるため、地域の人と協働してミーティング等を開催します。
■方法:九州セクションは、キャンピングカーを使って、奄美沖縄セクションは、バックパッキングやレンタカーでアイランドホッピング。経過は、関連フェイスブックページやインスタグラムで配信していきます。
■目標:今年の総データ数 1000件、サンゴマップに継続的に協力してくれる拠点「サンゴマップ・ステーション」を35拠点にする。

(調査の予定など情報は以下で更新されます)

■Facebookページ
https://www.facebook.com/サンゴマップキャラバン-2088656198084954/

■ホームページ(ブログ&アルバム)
https://sangomapcaravan.jimdofree.com/

スケジュールは?

■キャラバン・スケジュール
※逐次変更修正、追加されるので、前出フェイスブックを参照。

(都内での決起集会)
9月1日 「サンゴマップ」紹介のイベント、キャラバン決起集会!
    @下北沢ダーウィンルーム

(九州セクション)
9月3日 福岡区空港

9月4日 サンゴマップワークショップ@熊本天草
    日時:2018年9月4日19時〜21時
    ※チェイシング・コーラル上映予定
    場所:天草レストハウス結乃里
    〒863-1721 熊本県天草市魚貫町4688-1

9月6日 東シナ海沿いを、鹿児島に移動

9月7日 鹿児島で乗組員一部交代 

9月8日 桜島周辺調査

9月9日 かごしま水族館にて サンゴマップ普及イベント
     ガイド講座も!

9月10日 薩摩半島もしくは大隅半島調査

9月11日 薩摩半島もしくは大隅半島調査

9月13日 福岡で九州セクション終了

■九州セクションメンバー:山中・早川(JCUE)、武田(青山学院女子短期大学)、上野(鹿児島大学)、渡辺(海辺の環境教育フォーラム)、古瀬、千葉、本橋(帝京科学大学)他
 現地協力:福島大輔 NPO法人桜島ミュージアム 
      浪崎直子(サンゴマップ実行委員会) 他

(奄美・沖縄セクション)
9月14日〜24日:奄美・沖縄セクションスタート!

9月14日 奄美空港入り/午後1ポイント調査

9月15日 奄美大島調査

9月16日 喜界島or加計呂麻島 (仮)

9月17日 奄美大島→与論島 夜サンゴバー開催

9月18日 与論島調査

9月19日 沖縄本島 入り

9月21日まで 沖縄本島北部調査(協働:琉大ダイビング部)

9月22〜24日 どこに行くかは・・お楽しみ(*^x^*)

■奄美・沖縄セクション参加者:川端(海辺の環境教育フォーラム)、岡野隆宏

(予定:報告会)
11月中旬 サンゴマップキャラバン報告・総括イベント@慶良間(仮) 相談中

関連サイトと団体

■関連サイト
 「日本全国みんなでつくるサンゴマップ」
  https://www.sangomap.jp/
 「環境省、サンゴマップキャンペーン」   
  https://www.env.go.jp/press/105622.html
■関連団体・協力団体
NPO法人日本安全潜水教育協会(JCUE)/海辺の環境教育フォーラム/コーラルネットワーク/NPO法人桜島ミュージアム/天草レストハウス結乃里・結乃里自然学校/いおワールド かごしま水族館/天草海部/帝京科学大学古瀬研究室/

やよやよ315 やよやよ315
国際サンゴ礁年2018を盛り上げる有志の集まり「サンゴカフェ実行委員会」に所属。関連イベント情報をアップしていきます。
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: 生き物
エリア: 九州

キュレーター紹介
やよやよ315
やよやよ315
国際サンゴ礁年2018を盛り上げる有志の集まり「サンゴカフェ実行委員会」に所属。関連イベント情報をアップしていきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!