721
Fav
  2018年08月21日    

美しすぎる!「浮遊系」の世界。アートのようなプランクトンたちの姿に驚愕!

8月20日から、峯水亮さんの写真展「神秘のプランクトン」が始まりました。同名の写真集も発売、ユニークで完成度の高い作品に驚きの声が集まっています。


銀座で写真展 「神秘のプランクトン」、8月29日まで!

東京銀座のキヤノンギャラリーで、8月20日から始まったのが、峯水亮さんの写真展「Jewels in the night sea 神秘のプランクトン」です。20年近く、ライフワークとしてダイバーたちが「浮遊系」と呼ぶクラゲや魚の稚魚、エビ・カニの幼生たちの姿を撮影してきた峯水さん。2016年に、日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリを獲得し、2017年にニューヨークで個展を開催。黒バックに浮かび上がる神秘的な浮遊系生物たちの作品は目の肥えた現地のメディアや関係者からも賞賛を浴びました。

普通のダイビングで出会う生き物とは、かけ離れた浮遊生物たちの姿に、驚きの声しか出ません。一番右の写真は、深海性のエビの幼生、2cmだそうです。

今回の写真展で展示されているのは、新作も含めた40点。一期一会を切り取った素晴らしい作品が並びます。8月20日の夜に開かれたオープニングレセプションには、「日経ナショナル ジオグラフィック写真賞」の審査委員で、写真家の野町和義さん、中村征夫さん、峯水さんと交流のある水中写真家、中村宏治さん、吉野雄輔さんはじめ関係者が集まり、写真展の開催を祝いました。

毎日13時から、峯水さん本人が展示作品の解説や撮影時のエピソードを語るギャラリートークが予定されています。

写真集にはさらなる神秘が!

写真展の開催にあわせて、同タイトルの写真集も発売になりました。さらに、謎多きクラゲたちの世界を写真と文章で紹介する「ときめくクラゲ図鑑」もほぼ同時に発売になりました。サイエンスなのにアートのような美しさを見せる写真集と、クラゲの不思議を紐解いてくれるときめき図鑑の2冊で、「浮遊する海の生きもの」の世界の虜になりそうです。

●Jewels in the night sea 神秘のプランクトン
249 mm×左右213mm、並製、144ページ
価格:2700円+税
出版社: 日経ナショナル ジオグラフィック社

●ときめくクラゲ図鑑
A5判(148×210)、並製、128ページ(4C)
価格:1,600円+税
出版社: 山と渓谷社

写真展 開催予定


「Jewels in the night sea 神秘のプランクトン」は、東京銀座に続いて、9月には名古屋、大阪でも開催されます。中部、関西の皆さん、お楽しみに!


●キヤノンギャラリー銀座
2018年8月20日(月)〜8月29日(水)
*ギャラリートーク:29日まで毎日開催(13時〜/ギャラリー内)

●キヤノンギャラリー名古屋
2018年9月6日(木)〜9月12日(水)
*ギャラリートーク:9月6日(木)、8日(土)開催(13時〜/ギャラリー内)

●キヤノンギャラリー大阪
2018年9月20日(木)〜9月26日(水)
*ギャラリートーク:9月20日(木)、22日(土))開催(13時〜/ギャラリー内)

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: 写真


キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!