704
Fav
  2018年08月13日    

〈ブルーアース21都立大〉「ロハススタジオ」で大石参月さんダイバーデビュー!

ダイビングを始めたいけれど、まとまった休みが取れないと諦めていませんか?東京にあるダイビングスクールなら学科講習とプール講習は都内で、海洋実習は都心から90分の海辺にある専用リゾート施設「ロハススタジオ」で行うため、平日の夜や週末だけでレッスンが受けられます。モデルとして活躍する大石参月さんも、仕事の間時間を活用して、ダイバーデビューの夢をかなえました!


大石参月(おおいしみつき)さん

988年生まれ、静岡県浜松市出身。2009 年から『ViVi』(講談社)のレギュラーモデ ル、2015 年から『Anecan』専属モデル。その他、『MORE』『MAQUIA』(集英社)で も活躍。2015 年には自身のスタイルブック『MITSUKISS』(宝島社)を発売した。現在、静岡県のテレビ番組「イブアイしずおか」(SBS)の月曜レギュラーとして出演中

都内で学科とプール講習をスタート!

 ダイビングを始める前は「講習は難しくないの」「私にもできるの」「お金はどれくらいかかるの」と、誰もが疑問や不安 を持っています。南の島で始める場合は、現地に行くまで相 談できませんが、街中にあるスクールなら気軽に訪れて質問でき、ダイビングをよく知るスタッフが丁寧に答えてくれます。女性誌のモデルとして活躍する大石参月さんが訪れたのは東急東横線の都立大学駅のすぐそばにある〈ブルーアース21都立大〉。明るくフレンドリーなスタッフと相談するうちに不安も消え、自分のスケジュールに合わせて講習プランを決 めることができました。
 講習は学科からスタートです。参月さんは仕事の合間に「東京サロン」を訪れ、インストラクターのレクチャーを受けま した。内容を理解したか小テストで確認しながら進むので、必要な基礎知識をしっかりマスターできました。海の環境や器材の使い方などを知れば知るほど「ダイビングって楽しそ う!」とワクワク感が高まります。

「東京サロン」で行われた学科講習。テキストを見ながら、インストラクターが覚え るべきことを確実に教えてくれます

 学科の次は実際に器材を身に付けて練習するプール講習で す。ダイビング器材はどう扱えばいいのか、水中で息をする にはどうすればいいのか、インストラクターがお手本を示し、 わかりやすく説明してくれます。最初は足の立つ浅いプール で、できるようになったら深いプールに移動して1つずつ練 習していきます。

都内のダイビング専用プールでトレーニングスタートです

 「最初はレギュレーターで口呼吸するのに違和感があったんで すが、水中を泳ぐ練習をしたらすぐに慣れました。気づけば 水深5m のプールの底まで楽に潜れました。自由に泳げるよ うになると水中の浮遊感は楽しいですね」と参月さん。さあ、いよいよ海デビューです。

インストラクターがアイコンタクトで確認してくれるので安心です

海洋実習は都心から90 分のダイビングリゾート

 海洋実習では、プール講習で習ったフィンの使い方やレギュ レーターで呼吸する方法、浮力のコントロールなどを海で実践します。1日に2ダイブを2日間、合計4回のダイビングを行います。初めての海で緊張するかもしれませんが、1日目は プールで習ったスキルをおさらいし、2 日目は海の環境に慣れて、最終ダイブでは浮力をコントロールして自由に海中を泳げるようになるのが目標です。

初めての海! 思わず笑みがこぼれる参月さん

 「初めは耳抜きに時間がかかってしまいました。インストラクターから鼻のつまみ方を教えてもらい、そのとおりにやったらスムーズにできるようになりました」と参月さん。最終ダイブでは自分で魚を見つけて海中散歩を楽しみました。

カレイ?ヒラメ?参月さんがお魚を発見!

 楽しくダイビングするには、快適な施設が海辺にあるかどうかも大切です。〈ブルーアース21都立大〉は、東京から90分圏内の神奈川県真鶴半島と西伊豆の井田の2か所に専用の施設を持っています。参月さんが海洋実習を行った真鶴にある「ロハススタジオ」は海が目の前の好立地。たったの1分で海に入れ、海を眺めてのんびりした時間を過ごすこともで きます。昼休みにはスタッフがサプライズで用意してくれたBBQで、地元の海の幸も堪能しました。

南の島をイメージした真鶴の「ロハススタジオ」。心地いい空間でリゾート気分に浸ります。宿泊施設も併設されているため、宿泊して2日間連続で海洋実習を受けることも可能です

ランチタイムは地元の魚を中心にしたBBQ !スタッフが手早くおいしく焼き上げてくれます

 学科、プール講習、海洋実習を修了し「合格です」と告げられた参月さんは「やったー!」と歓声を上げます。けれども、認定証をゲットすることはゴールではなく、さまざまな海を楽しむためのスタートです。インストラクターから魚のこと、イルカに会える海のこと、サンゴ礁でのダイビングなど、いろんな海の話を聞きながら目を輝かせる参月さん、これから 始まるダイビングライフに夢が膨らみますね!

その日のダイビングを振り返り、水深や海中の様子、見た魚を確認します。これも楽しいひととき

Congratulations!

大石参月さん

ダイバーデビューできました!
海が大好きで、子供の頃から家族で海に行ってスノーケリングをしていたので、いつかはダイバーになりたいと思っていました。インストラク ターから教えてもらったことが自分でできるようになるのがほんとうにうれしくて。今は伊豆に行こうか、海外もいいなぁと、次のダイビング のことばかり考えています!

Instructor‘s Voice

岩村祐太郎さん

ダイビングはすればするほど楽しくなります!
スムーズで笑顔が絶えない楽しい講習でしたね。ダイビングの一歩を踏み出した参月さん、いろんな海に潜ったり、スキルアップしたりする と、ダイビングはもっと楽しくなる んですよ。ブランクが空くとせっかく覚えたことも忘れてしまうので、どんどん潜りに行きましょう!

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします



キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!