495
Fav
  2018年02月26日    

☆流氷-4℃で味わえる感動と痛み☆

ダイバーなら1度は潜りたい!!流氷の世界!! 究極な寒がりな私が楽しめた理由とは・・・・


みなさんこんにちわ☆キュレーターのブルーピーターaiです。2月も後少し、
3月に入るとダイビングシーズン到来ですね!!
さて、私は今骨折真っ最中なんです。しかも骨折していることを1週間も知らなかった
というかなり痛みに強い人間なんです笑。私痛みと暑さにはすごーく強いんですよ。
でも、眠さと寒さにはすごーく弱いんです。
さて今回は、そんな寒さに弱い私が絶対に拒み続けていた場所でダイビングをした
お話を書きましょう。その場所が・・・・

北海道流氷ダイビング☆

そうです!!氷の下!!に潜るのです!!寒さが大嫌いな私は絶対に
ツアーを作らないと言い続けてきたのですが、ゲストの方達の希望で
募集をかけ、集まらないだろうと思っていて安心していたのに見事人数が集まり、
私は半ば強制連行されました。笑
行くからにはゲストたちに安全に楽しんでもらわないといけない!!と
思いいつも以上に??調べに調べ尽くしましたよ。
でも調べれば調べるほど不安になり、第一こんな水中も陸上もマイナスの温度の
中に自分がいる事が想像できなくて、初めてダイビングが未知の世界に感じました。
今まで不安になったことがないのに、こんなに不安なダイビングがあるんだとも知りました。
知らない、想像がつかないってこんなに怖い事なんですね。

マイナス4℃の世界☆

私が不安だった事それは人がマイナスの温度の中で、呼吸をして、体が
動くのかという事、その為ドライスーツのインナーやフード、グローブには
すごく拘りました。説明ではダイビングの時間は15分程度それ以降は手がしびれて
くるかもしれないと言われたら25倍の速さで体温を奪われてしまうから大変!!
もちろんドライスーツはみなさんご自分のドライスーツを着て頂きました。
インナーはダイビング専用のインナーに重ね着。フードはアイスフード、グローブは
寒冷地用のグローブ、究極に寒がりな私はロンT+GULLのウォームヒートラッシュ+
ワールドダイブのサーマルボディースムーサー+フリース+フードなしのダウンジャケット笑
着ぶくれしすぎて動けませんでしたが笑寒がりな方はこれくらい着れば快適に潜れますよ。
その変わりウエイトは10キロ!!でも絶対保温重視をした方がいいと思います!!

はじめましてクリオネさん☆

準備をしっかりしていけば後は挑むのみ!!あんなに嫌がっていた私も北海道についてからの
壮大な景色や美味しい海鮮に心踊らされてしまいましたし。
流氷は流れてくる日と来ない日があり潜れる日も限られている貴重なダイビングなのです。
陸上が-10℃!!水中-4℃の世界は、もはや1日陸上にいると寒さに慣れてしまいます。
氷の上を走り回ったり、自然に出来た氷の穴でシュノーケルしたり、雪合戦したり
流氷ダイビングは待ち時間も楽しい時間なんです!!
水中はね、色々な意味で動きが止まってしまいましたよ。それはみなさんが体験してみて
ください。マイナスの世界、生命の神秘、水中造形、どれもきっと他のダイビングとは
一味違うのでしょう。1ダイブを終えて私が発した一言目が『感動した~』でした。
私の言葉に周りがびっくり笑!!私もその言葉がなぜ出たのかわかりませんが、
総合して色々な事を体感していたのでしょうね。クリオネに会えたこと、流氷の地形がダイナミック
だったことも、
もちろんなのですが、他にも沢山の体感が【感動】という言葉を発しさせたのでしょう。

チャレンジの大切さを教えてくれてありがとう☆

マイナスの水中の中で遊び続けてあっという間に夕方。水平線も氷。いつの間にか流氷の世界も
私たちダイバーの遊び場になっていました。
絶対行きたくないと拒んできた精神的マイナス、極寒であたり一面氷の世界の水温マイナス
マイナスから学ぶ世界が私たちをまたプラスにしてくれました。
インストラクターになって大きくチャレンジすることは本当に減りましたが、
流氷ダイビングにチャレンジをしてまだまだ知らない世界がたくさんあるのだと改めて知りました。
まだ流氷ダイビングをチャレンジしたことのないベテランダイバーさん?来年は一度
チャレンジしてみませんか?また新たなダイビングの魅力を知れるかもしれませんよ。
流氷ダイビング=チャレンジ!!チャレンジの先の感動をみなさんも味わってみてくださいね。


【PS】
今日の京都はやっと10℃を超えました。お店の前のチューリップが
芽を出してきましたよ。もうすぐ春ですね☆☆
冬→春にかけてBESTな海!!冬→春海で
私が大好きな海のお話を次回は書きますね~
次のキーワードは【スリルと大物】楽しみ~

【☆ai2☆】

★☆ai☆★ ★☆ai☆★
こんにちわ☆★ダイビングインストラクターのaiです。今年ダイバー歴が半生を超えました!!どっぷりはまっているダイビ...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ダイビング
エリア: 北海道

関連するタグ
キュレーター紹介
★☆ai☆★
★☆ai☆★
こんにちわ☆★ダイビングインストラクターのaiです。今年ダイバー歴が半生を超えました!!どっぷりはまっているダイビング、きっと様々な場所、人、経験が私の身体でありエネルギーな...

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!