480
Fav
  2018年02月16日    

3月5日はサンゴの日!サンシャイン水族館でイベント開催!

サンシャインシティでは、サンゴの日にあわせて2月24日(土)〜3月11日(日)にサンゴを楽しく知り、学べるイベントを開催します。


3月5日は、世界自然保護基金(WWF)が制定した ”サンゴの日” 。そして今年2018年は、サンゴ礁保全のための国際的枠組みである国際サンゴ礁イニシアティブ(ICRI)によって定められた ”国際サンゴ礁年” でもあります。

サンシャイン水族館ではこれにあわせて、『3月5日はさんごの日!サンゴを学ぼう!サンゴフェスタ』を開催。この機会に美しい海に生息するサンゴについて学んでみてはいかがでしょうか。

3月5日はさんごの日!サンゴを学ぼう!サンゴフェスタ

サンシャイン水族館では「サンゴクイズ&スタンプラリー」や、一部に沖縄県恩納村のサンゴ砂などを使用した「サンドアート」、サンゴの生態や豆知識を紹介するパネル展示、風化したサンゴで焙煎した35COFFEEの販売などを実施します。

3月5日には、サンドアートパフォーマンス集団SILTが沖縄県恩納村のサンゴ砂などを使って、光と影によって描かれる砂絵が次々と変化するサンゴアートのオリジナル演目「サンゴプロジェクト」を実演

期間中、カナロア カフェで販売する「35COFFEE」は、風化したサンゴで焙煎。378円。

3月3日(土)にはさかなクンのトークイベントも開催!

国際サンゴ礁年2018アンバサダーでもある、さかなクンが登壇するイベントのトークテーマは、サンゴ礁の素晴らしさや大切さについて。トーク終了後には、さかなクンによるイラストクイズも開催されます。

■登壇者
さかなクン(東京海洋大学名誉博士・客員准教授)
岡野 隆宏 氏(環境省 自然環境局自然環境計画課 保全再生調整官)
丸山 克志(サンシャイン水族館館長)

ダイビング体験ドームも出現!

3月3日(土)、4日(日)には、ダイビングの疑似体験ができるドームプラネットが設置され、まるで沖縄県恩納村の海でダイビングをしているような臨場感あふれる体験ができます。まだダイビングをしたことがない方はもちろん、これから沖縄の海を潜ってみたい!というダイバーも、こちらで疑似体験をしてみては?

その他にも、サンシャイン水族館では特別パネルの展示や、水族館の飼育スタッフによる「サンゴトーク」などさまざまなイベントを開催予定。

サンシャインシティの噴水広場でも、オリジナルメモスタンド作りやフォトフレーム作り、タッチプールなど小さな子どもと一緒に楽しめるコンテンツが盛りだくさん。

世界的に白化がすすむなどニュースでもよく耳にするサンゴのこと、この機会に学んでみてはいかがですか?

■3月5日はさんごの日!サンゴを学ぼう!サンゴフェスタ

サンシャイン水族館
日程/2月24日(土)〜3月11日(日)

サンシャインシティ噴水広場
日程/3月3日(土)〜3月4日(日)

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース


キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!