471
Fav
  2018年02月09日    

子どもと行きたい水族館『SEA LIFE Nagoya』が4月15日オープン!

2018年4月15日(日)、人気のキッズテーマパーク『LEGOLAND Japan』のお隣に『SEA LIFE Nagoya』がオープンします!


家族で一日中楽しめると人気の屋外型キッズテーマパーク『LEGOLAND Japan』。

その隣接地に建設中の『LEGOLAND Japan Hotel』内に併設される水族館『SEA LIFE Nagoya』が4月15日(日)にオープンを迎えます。

世界中の子どもたちから人気の『SEA LIFE』が名古屋に

『SEA LIFE』は、1979年スコットランドで開業して以来、世界50か所以上で展開している世界最大の水族館ブランド。そのターゲットは5歳〜12歳の子どもたち。

『SEA LIFE Nagoya』は、生物に触れたり、生態について学ぶことで、子どもたちが海に興味をもつきっかけになるような「見て、さわって、学んで」体験できる水族館です。

館内はテーマごとに11のゾーンに分かれており、トンネルを抜け、竜宮城に訪れる浦島太郎のおとぎ話の世界が広がるゾーンや沈没船の中を進んでいくゾーン、たくさんのエイが泳ぐ熱帯の海のゾーンに、海の生き物に触ることができるゾーンなど、色彩豊かな世界がゲストを迎えます。

■さかなのリング(Shoaling Ring)
360度囲まれた水槽を魚が群れとなって泳ぎ、まるで海の中にいるような体験が楽しめます。

■ロックプール(Rockpools)
ヒトデやエビ、ナマコに触ったり、海の生き物と触れ合うことができます。さらに、小さな生き物たちの生活や秘密をシーライフ・レンジャーが教えてくれます。ときどき小さな波があなたをビックリさせるかも!?

■タツノオトシゴのすみか(Seahorse Nursery)
マングローブの森は、タツノオトシゴや魚の赤ちゃんにとって、安心して暮らしていける場所です。植物の根っこでかくれんぼしているいろんな種類のタツノオトシゴを見つけてみましょう。世界のSEA LIFEの「タツノオトシゴのすみか」の中で最も大きな水槽があなたを待っています。

■竜宮城(Ryugu-jo)
浦島太郎になった気分で、乙姫様に会いに海の世界へ。トンネルを抜けて、竜宮城へ行けばきれいな色の魚やたくさんのサメが迎えてくれます。

また、ワークショップやレンジャー・ミッション・パック、バックヤード体験ツアーなど、たくさんの体験プログラムもあり。

ワークショップは年齢に応じて用意されていて、想像力をはたらかせ自分だけの魚を作ることで、生態を観察することや生き物への興味を促す、楽しくインタラクティブなプログラム。

レンジャー・ミッション・パックではアイテムを駆使し、クイズを解いたり隠された秘密を発見したりしながら、海を通して様々な学びを体験することができます。

そのほか、施設内や水槽には日本オリジナルの装飾や、レゴモデルが配置され、海の生き物たちとコラボレーション! LEGOLAND Japan Hotel 併設の水族館ならではの演出を楽しみましょう!

■SEA LIFE Nagoya

住所/名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
開業予定/2018年4月15日(日)

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース
エリア: その他東日本

関連するタグ
キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!