439
Fav
  2018年01月15日    

海遊館 新クラゲエリアが3月17日にオープン!

大阪市港区の海遊館では、クラゲエリアを全面リニューアル中。3月17日(土)に『海月銀河(くらげぎんが)』としてオープンします。


1990年7月の開業以来、太平洋水槽を中心に大水槽で環太平洋の自然環境を再現してきた海遊館。2013年に北極圏、フォークランド諸島、モルディブ諸島も加わり地球を舞台にした新体感エリアをオープンしました。

そして2018年にお目見えするのは「銀河」。

地球を取り囲む宇宙さえも感じられる新たな展示が3月17日に公開されます。

海月銀河ではクラゲの魅力を引き出すため、エリアの壁、床などの構造物は漆黒に。

水槽や解説表示などの説明も最小限に抑えられた色のない世界では、クラゲの模様やリボンのような口腕や触手、透明な体など、クラゲが持つ美しさがよりいっそう際立ちます。

透明な体で、拍動するかのように動くクラゲ。海の流れに身を任せ漂う彼らも、私たち人間と同じ地球に生きる命。

まるで宇宙の銀河のような漆黒の世界で、美しいクラゲの透明感や浮遊感、命の拍動、包容感、静謐感が感じられる……そんな新エリアの登場が今から楽しみですね。

■海遊館
住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース
エリア: その他西日本

関連するタグ
キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!