426
Fav
  2018年01月10日    

DIVER2月号 発売!クジラが唄う海へ

月刊DIVER2018年2月号の巻頭特集は「クジラが唄う海へ」。スペシャルなカレンダー付録つきで発売中!


新年号となるDIVER2月号はスペシャルなカレンダー付録つき。読者のかたがたからご応募いただいた水中写真で綴る、カラフルで美しい水中写真カレンダーが出来上がりました!ぜひチェックしてくださいませ!

ここで今月号の中身を一部紹介します。

クジラが唄う海へ

冬になると、遠く、シベリア海域から約1 万キロの旅を経て、日本の海にザトウクジラがやってきます。哺乳類でありながら、進化の果てに海で生きることを選んだクジラたち。見晴らしがいいとはいえない海中世界で、彼らが磨いたのは「歌」というコミュニケーションでした。雄大で優美な佇まいと歌声に魅せられた越智隆治さん(写真家)、篠宮龍三さん(フリーダイバー/写真家)、南俊夫さん(小笠原在住写真家)に、その魅力を語っていただきます。さらに、加速度的に進むクジラの歌についての研究、夢のクジラスイムが可能な海など、内容盛りだくさんです!

「魚礁ブロック」に期待大! 輝く冬の大瀬崎

人気のアイドルから深海の珍客まで訪れる個性豊かな大瀬崎。そんな大瀬崎が誇るスーパービーチポイント「湾内」に、12月初旬、新たな「魚礁」が2か所に設置されました!
ますます生物相が厚くなることが期待される湾内と、ソフトコーラルに彩られた外海の最旬情報にご注目ください!

須賀次郎×中村征夫 東京湾・お台場に潜る!

中村征夫さんが東京湾で初めて潜ったのがお台場の海。いっぽう須賀次郎さんは「東京港水中生物研究会」を主宰し、お台場で20 年以上にわたり、計170 回の潜水をしています。
2人が知り合ったのは50 年ほど前ですが、いっしょに潜るのは初めて。思い入れの深いお台場の海で初バディを組んだお2人の新春スペシャル対談!

DIVER2月号のお求めは、全国の書店、もしくは DIVER'S STORE にて!

取材の裏話や制作秘話は『裏ダイバー』にて公開中。こちらも要チェックです!

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします



キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!