409
Fav
  2017年12月09日    

DIVER1月号 発売。地球の鼓動を感じるジオダイブ

月刊DIVER2018年1月号の巻頭特集は「地球の鼓動を感じるジオダイブ」。Kis-My-Ft2の北山宏光さんが伊豆大島をナビゲートします。


本日発売のDIVER1月号は、「地球の鼓動を感じるジオダイブ」と題し、Kis-My-Ft2の北山宏光さんがナビゲートする伊豆大島をはじめ、国内外のジオスポットをご紹介!

さらに、レックポイントの興味深い歴史、人気のダンゴウオ、窪塚洋介さんがアドバンスに挑戦する企画など、盛りだくさんでお届けします!

ここで、最新号を一部ご紹介!

Kis-My-Ft2 北山宏光 想像を超えた伊豆大島

火山の噴火を繰り返し、成長してきた伊豆大島。東京から1時間45分の船旅でアクセスできる身近な島にもかかわらず大地創世の歴史を目の当たりにできる壮大な自然が魅力です。ここに地形派ダイバー、北山宏光さんが初上陸。「ジオ」=「地球」の圧倒的なパワーに、海と陸から迫るとともに、想像を超えたあの大物との出会いに挑みます!

THE WRECK 沈船~時を止めた世界へ~

あるものは戦禍であるいは不慮の事故で、もしくは意図的に、地上から海底へ導かれ、断ち切られた「時」を抱えたまま静かに崩れゆく。沈船、沈飛行機、水中に眠る遺構への潜水=レックダイビングは、冒険心をくすぐり歴史的な意義にもふれる1ダイブです。本企画では、40 以上の旧日本軍の沈船が眠るチューク、瀬戸内海に沈む戦艦『陸奥』などをフィーチャー。

ダンゴウオが知りたい!

一度見たら忘れられないかわいさに、夢中になる人続出!? 小さくまるまるとしたフォルムで、さまざまな表情を見せる海の人気者。でも生態については意外と知らないことが多いかも……。そこで、ダンゴウオについての素朴な疑問からトリビアまで、ダンゴウオ博士こと阿部拓三さんに答えていただきます!

DIVER1月号のお求めは、全国の書店、もしくは DIVER'S STORE にて!

取材の裏話や制作秘話は『裏ダイバー』にて公開中です。

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします



キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!