402
Fav
  2017年12月08日    

ツアープロデューサーが教える!とっておきダイブトリップ inヤップ

次はどこの海でダイビングする? ダイビングに強い旅行会社 エス・ティー・ワールドのツアープロデューサーにおすすめのダイビングトリッププランを聞きました!


マンタはお約束!日本人遭遇率の低さもヤップの魅力

11月〜4月ごろはミルチャネル、5月〜11月ごろはコブヌーチャネルがマンタポイントになります

TARGET ▶︎ 穴場狙い!

日程/5日間
予算目安/20万円〜
時差/日本より1時間早い
日本人ガイド/△(カタコト日本語)
おすすめアクセス/各地からグアム乗り継ぎ(土曜発)

自然豊かな島でマンタに出会う!

ヤップといえばマンタ!と言われるほど、1年じゅうマンタシーズンなのがヤップです。マンタを狙うチャネルダイビングが中心で、特に1月から4月ごろはマンタ乱舞の求愛シーンに出会える可能性が高くなります。

エス・ティー・ワールドの豊田さんが紹介してくれたプランは、ヤップダイバーズを併設したマンタレイベイホテル滞在5日間のコース。

穴場狙いのひとり旅が好き、という方におすすめですね。マンタレイベイホテルは、こぢんまりとしたホテルですが、バーあり、スパあり、プールあり。欧米ダイバーが多く日本人ガイドはいませんが、日本在住経験のあるスタッフがいるので心配ありません。

マンタレイベイホテルの海が見える客室

ホテルの名物は桟橋でつながった大型帆船!ここは THE MNUW というレストランになっていて、地ビールも味わえます。

帆船レストラン THE MNUW

ダイビングをしない、搭乗日前日はどんな過ごし方がおすすめなのでしょうか。

最終日にはミクロネシアの伝統文化に触れられるアイランドツアーもありますが、個人的には静かでのんびりしたヤップの雰囲気に触れて過ごすのもおすすめです。

火曜・土曜出発でグアム乗り継ぎ、当日ヤップ着。

ESTAは必須ではありませんが、あると乗り継ぎでグアムに入国する際にスムーズですよ。

モデルプラン(土曜出発)

※火曜出発は6日間

1日目

午前11時ごろ:成田空港発、ユナイテッド航空でグアムへ。

午後4時ごろ:グアム着。グアムで乗り継ぎ。

夜11時ごろ:グアム発ヤップへ。

深夜1時ごろ:ヤップ着。到着後、送迎車でホテルへ。

2・3日目

1日2ボートダイビング!

欧米ダイバーはサメ好き!

4日目

帰りの飛行機登場に備えてダイビングはなし。

深夜:ホテル発、空港へ。

伝統文化をたずねる観光客向けのアイランドツアーも人気。

DIVERMAG/TRAVEL DIVERMAG/TRAVEL
DIVERMAG公式アカウント。旅に関する記事を投稿しています。
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ:
エリア: その他ミクロネシア

キュレーター紹介
DIVERMAG/TRAVEL
DIVERMAG/TRAVEL
DIVERMAG公式アカウント。旅に関する記事を投稿しています。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!