388
Fav
  2017年11月24日    

ツアープロデューサーが教える!とっておきダイブトリップ inパラオ

次はどこの海でダイビングする? ダイビングに強い旅行会社 エス・ティー・ワールドのツアープロデューサーにおすすめのダイビングトリッププランを聞きました!


恐れるなかれ、パラオはビギナーにだって優しいのだ

パラオを象徴する風景・ロックアイランドは世界遺産にも登録されています。

TARGET ▶︎ 初・海外!!

日程/6日間
予算目安/12万円〜
時差/なし
日本人ガイド/◎
おすすめアクセス/成田から直行便利用(週2便 火曜・土曜出発)

日本語ケアが手厚く何かと安心!

待ち構えるのは噂に聞くビッグポイント。見られるのはマンタ、バラクーダ、ロウニンアジ、サメ、ナポレオンフィッシュなどの大物のオンパレード!パラオは昔も今もダイバー憧れの場所のひとつ。

その海を味わい尽くすには、十分なダイビング技術があるに越したことはありません。ではビギナーはどうでしょうか??

教えてくれるのは、エス・ティー・ワールドの橋元さん。

Cカード取りたてでは潜れるポイントは限られますが、日本人スタッフが手厚くサポートしてくれるパラオは、初めての海外ダイビングの旅先として、まったく問題ありません。

成田空港からデルタ航空の直行便が飛んでいるので、海外に不慣れでも乗り継ぎの心配はいらないし、現地のホテルもだいたい日本語が通じるので言葉の不安もありません。むしろ、初めての人でも不安なく行ける場所なんです。

ホテルのおすすめは?

女性に人気の隠れ家風リゾート

ホテルはいろいろなタイプが揃っています。女性に人気なのは、パラオプランテーションリゾート。施設は少し古いのですが、隠れ家的な雰囲気で、アメニティがかわいいですよ。

豊かな緑に囲まれた隠れ家風のプランテーションリゾート

プランテーションリゾートの室内。インテリアもかわいい!

レストランのメニューは豊富でおいしいし、施設内にプールがあるのも人気の理由です。

予算をコンパクトに抑えたいなら

ダイビング最優先で、宿泊や食事の予算はできるだけ抑えたいという方には、ウエストプラザ系列の宿が手頃でいいと思います。チェーンの5ホテルが島内に点在しているので、場所を選べます。ダイバーに便利なのは、デセケル。バルコニーが広く器材が干せるし、1階にスーパーが入っているので朝食の調達にも便利です。

デセケルの室内。ダイビング重視派には十分なつくり

おすすめはWi-Fiサクサクのあのホテル

橋元さんの個人的オススメは一昨年12月にオープンした、ガーレンパレス。

日本人による日本人のためのホテルで、24時間日本人スタッフが対応してくれます。ウエストプラザ系に比べると、ツアー料金は1ランク高くなりますが、お部屋は広くてキッチン付き。屋上に器材干し場もあります。ダウンタウンに近いのですが、1本裏通りに入るので騒々しさはありません。便利で静か、いいですよね。その上、Wi-Fiがサクサク!パラオはネット環境があまりよくないのですが、ガーデンパレスは別格。SNSへのアップもストレスフリーです。

ゆったりしたガーデンパレスの室内。バルコニーも広い!

ダイビングサービスについて知りたい!

日本人スタッフが揃うダイビングサービスも多いパラオ。お店によって特徴はそれぞれなので、詳細はwebサイトなどを調べてもらうとして、ビギナーも多い2店について。

DIVERMAG/TRAVEL DIVERMAG/TRAVEL
DIVERMAG公式アカウント。旅に関する記事を投稿しています。
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ:
エリア: パラオ

キュレーター紹介
DIVERMAG/TRAVEL
DIVERMAG/TRAVEL
DIVERMAG公式アカウント。旅に関する記事を投稿しています。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!