344
Fav
  2017年10月16日    

東北の寒さに負けない!若手漁師集団 × 人気セレクトショップコラボ

アーバンリサーチがJAPAN MADE PROJECT“TOHOKU”第3弾として、東北の若手漁師集団「FISHERMAN JAPAN」とコラボレーションし、ファッション性と機能性を兼ね備えたフルジップのフリースを発売。人気のシーパーカーや漁師ウェアも新たなカラーが加わりました。


海の中はまだまだ暖かくても、陸ではだいぶ寒さを感じる季節になってきました。特に体が濡れているときに、ぴゅーっと吹き付ける風の冷たいこと…。一気にテンションが下がってしまう人も少なくないかもしれません。

自然を相手にするアクティビティやスポーツだからこそ、自然に負けない防寒着は必須アイテム。東北の冷たい海を相手にする若手漁師集団”FISHERMAN JAPAN”と、人気セレクトショップ ”URBAN RESEARCH” がタッグを組んだコラボアイテムなら、おしゃれに、かつ暖かく、寒い季節に立ち向かえそうです。

カモフラ柄のシーパーカーなら、お揃いでも悪目立ちせずおしゃれにきまる

2017年夏、早起きの漁師さんにモーニングコールをしてもらう「FISHERMAN CALL」で一躍世間の注目を集めたFISHERMAN JAPAN。3.11によって大きな打撃を受けて減少傾向にある、三陸地方を支える重要な産業である漁業の担い手を増やすために、東北石巻を拠点にさまざまな活動を展開しています。

URBAN RESEARCHも、「三陸の海から水産業における ”新3K(カッコいい、稼げる、革新的)” を実行するトップランナーになる」という活動理念に共感し、2015年10月より参画。さまざまなコラボレーションプロダクトの製造、販売を行っています。

フルジップのフリースが登場

表地は保温性の高いボアフリースを使用し、裏地には高吸水・速乾性の高いエアファインを採用。「エアファイン」とは、マイクロスリット構造系の使用により、驚異的な吸水・拡散・速乾性を発揮し肌面を常に快適に保つ、高多汗処理機能素材です。

保温性に優れたフリースは、吸汗、拡散、速乾性に優れたメッシュの裏地つき。着脱もしやすいフルジップ仕様です。パイピングにもアクセントカラーがあしらわれ、タウンユースもできるシンプルなデザインが嬉しい。このフリースにシーパーカーを重ねれば、極寒の東北の冬にも負けないあったか装備が完成します。

■UR-FJ ボアフリース
価格/¥13,888 +税
カラー/ベージュ、 パープル、ブラック
サイズ/(MEN)M , L (WOMEN)Free

シーパーカーにはレディースが登場

2015年にメンズサイズで展開したシーパーカーを、ポンチョ型のデザインや撥水の機能はそのままに、女性向けのサイズとカラーリングでリリース。港で映えるピンクに、ベーシックカラーのベージュ、メンズとお揃いにしてもかわいいカモフラージュの3色です。

■SEA PARKA
価格/¥24,000 +税
カラー/(MEN)ターコイズ、ネイビー、 カモフラージュ (WOMEN)ピンク、ベージュ、カモフラージュ
サイズ/(MEN)M , L (WOMEN)Free

モノトーンに差し色が効いた漁師ウェア

おしゃれ、かつ本格派の漁師ウェアは、モノトーンのベースにイエローのポイントカラーがぴりりと効いたでデザイン。シンプルでありながらも個性がきらりと際立ちます。
ウェルダー加工で完全防水仕様。船まわりの作業はもちろん、釣りや農作業、洗車など日常の様々なシーンでも活躍。いかにも FISHERMAN JAPAN × URBAN RESEARCH らしいアイテムに仕上がっています。

■URBAN RESEARCH×FISHERMAN JAPAN マリンブルゾン
価格/¥9,000 +税
カラー/BLK×GRY
サイズ/M , L , LL

■URBAN RESEARCH×FISHERMAN JAPAN サロペットパンツ
価格:¥8,000 +税
カラー/BLK×GRY
サイズ/M , L , LL

毎日、夜明け前から寒い寒い海に出る東北の漁師さんたち。彼らのために作られたウェアは、ダイビングやマリンレジャーをはじめ、アウトドアを楽しみたいひとたちの体もしっかりと包んでくれます。

今年の秋冬は、漁師さんお墨付きの防寒グッズで暖かく過ごしてみてはいかがでしょうか。

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース


キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!