33
Fav
  2017年03月20日    

アクアパーク品川でお花見!和とデジタルが融合した桜の海を見に行こう!

アクアパーク品川では3月4日から5月7日 まで、「まったく新しいお花見体験」をテーマにしたSAKURA AQUARIUM by NAKEDを開催。古き良き日本文化としての「お花見」のイメージを”和”の雰囲気や生花で残しつつ、プロジェクションマッピングなどのテクノロジーによる”デジタルな桜”を組み込み、都市型水族館ならではの現代的な空間になっています。


品川駅から歩いてすぐのアクアパーク品川。アクセスが良く、夜も22時まで営業しているので(入場は21時まで)、仕事帰りにも立ち寄りやすいのも魅力!

エントランスのテーマは「桜吹雪」

中に入ると「SAKURA AQUARIUM」の文字と桜吹雪が出迎えてくれます。

チケットを購入して中へすすむと、「桜の海」をイメージしたエントランス空間へ。桜の枝が花びらのカーテンからのぞきます。壁面には、プロジェクトマッピングによる桜の花びらがハラハラと舞い散ってとってもキレイ。

エントランス中央の水槽ではサクラダイがお出迎え。

桜のトンネルをくぐって中へ進みます。

展示ゾーン「零れ桜(こぼれざくら)」へ

トンネルの先に待っているのは水槽と花が交互に配置されたアトリウムのようなゾーン。まるで桜並木を歩いているような気分をあじわえます。

展示されているのは、春や花にちなんだ生き物たち。こちらはハナビラクマノミ。

かわいらしいハナゴンベ。ピンクと黄色が春の花を連想させます。

桜をバックに泳ぐアケボノハゼ。カラーも鮮やか!

チョウチョもいます。こちらはトゲチョウチョウウオ。奥にはアミメチョウチョウウオの姿も。

黄色い花が咲き誇っているように見える正体はカエルレウス。桜色の背景に鮮やかなカラーが映えます。

カフェバーは「花灯り(はなあかり)」がテーマ!

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース
エリア: その他東日本

関連するタグ
キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!