310
Fav
  2017年09月15日    

志乃の癒し ダイビング旅行記 久米島 Vol.3

志乃の久米島ダイビング旅行記3回目です。カメラの上達は難しいですね。ゆるほわの写真が撮りたい。地上で何度も何度も設定の勉強をしてから海の中に。。でも、いざ海の中に入ってしまうと、頭の中からっぽ。海の景色に奪われてしまいます。それに、下手な自分がみんなの時間を奪ってしまっているのではないかと。。他の人のことも考えてしまったりで、なかなか撮れません。。。


久米島ダイビング旅行記 Vol3

沖縄に行ったら是非やってみてください。

10年ぐらい前だったでしょうか。。
まだダイビングはやってなかったけど、旅行というとビーチ・海が必須。
シュノーケリングをしたり、フィッシングツアー、諸々のアクティビティで楽しんでいたころです。

初体験!
『海ぶどう丼』との出会い!

めちゃくちゃおいし~い。

沖縄料理っていうと、海ぶどうが浮かんできますよね。
買ってはみるものの・・・ちょっと食べればいいかな・・・という感じに志乃はなってました。

それを打ち破る『海ぶどう丼』

元祖!海ぶどう丼のお店で初めて食べた時の感動が忘れられず、海ぶどうが手に入れば、家でも海ぶどう丼を作っています。というよりも、海ぶどう丼を作る(作るほどのものではないが)ために、海ぶどうを探す!というほうがあっているかな?!

そして、沖縄のホテルに泊まると、ホテルの朝食ビュッフェに海ぶどうを出してくれるところ多いですよね。
今回、1日目はなかったのですが、2日目に海ぶどうがありました。

海ぶどう丼!海ぶどう丼!!🎶

とろろがあるとばっちりなのですが、なくとも・・・海ぶどう丼風で十分いけます。

2日目の朝食

早速、ビタミンジュースと、海ぶどう丼の準備!!
昨日の朝ごはんはあまり食べたくなかったのですが、今日は大好きな海ぶどう丼が作れるから食欲⤴

でも、気を付けること!
海ぶどうをいただくのは、常識的範囲で!!!

迷惑がかかるような食べ方はNG。志乃の中の鉄則です。

海ぶどう丼^^

海ぶどうと、温泉卵(生卵でも)と、海ぶどうのたれ。
うーん!!おいし~い!!
このプチプチ感。。。しあわせ~~~

おうちでは、ポン酢で代用。& こーれーぐーす。

こーれーぐーすがあると味がしまります。
ピザにかけても最高です!

ただ・・・
元祖の海ぶどう丼を食べたのも1度きり。
何度も沖縄に行っているけど、海ぶどう丼を食べたのもその一度きり。

自宅で自分の頭の中にあるMy 丼にして食べている間に、My海ぶどう丼となり、元祖のものとは違ってしまっているかもしれませんことご了承ください。

サッカーボール

アケボノハゼ
この種も好きなんだけど、ちょろちょろしていて写真撮るの難しい。。。
久米島ののんびりダイビングで、時間たっぷりあっても、それでも撮れない・・・😢

夜。。。
ふと、ビーチに行ったことがない!
道を渡ればビーチ。

頭をよぎりました。

ホテルの部屋の外では星空があまり見えません。
星空も大好きなので、明かりの邪魔が入らないビーチに行きました。

海に沢山行っているのに、ヤドカリを見たのは何年ぶりだろう???

ビーチに行く途中、真っ暗。。。
スマホの明かりだけがたより。。。
人の声もするが・・・・
周りの雑木林から、なんやらカサカサ、ごそごそ、何かがボトッ・・・・
「えっ???なに???」
ちょっと怖い・・・・
しかも、ハブに注意の看板!

この音はハブが這っている音?えっ???なに???
それともヤドカリさんの音なの?


足元を気を付けながらの、速足でビーチに到着。

星空!!!!
ものすごく綺麗!!!!半端ない星空!!!!

写真に収めようとしたけど、どうしても無理でした。
実際に、どれだけ綺麗なのか、皆さんの目で確かめてください。

<志乃のブログ>

Sea lady Sea lady
ジンベイ・ニタリ・バショウカジキいつか見られたらいいなぁ。そして、ランギロアでイルカと円舞ダイビング。ラパスでアシ...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ:
エリア: 沖縄

キュレーター紹介
Sea lady
Sea lady
ジンベイ・ニタリ・バショウカジキいつか見られたらいいなぁ。そして、ランギロアでイルカと円舞ダイビング。ラパスでアシカの赤ちゃんとのたわむれ。ダイビングにはたくさんの夢があって...

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!