304
Fav
  2017年09月13日    

アウトドアでも挽きたてを。おしゃれな小型コーヒーグラインダー

キャンプや旅先でもお気に入りを挽きたてで味わえる!コーヒー豆のおいしさを安定的に引き出せる小型コーヒーグラインダーが登場しました。


おしゃれなカフェで飲むコーヒーはもちろん美味しいけれど、大自然の中、青空や星空の下で飲むコーヒーもまた格別においしいもの。だんだんと気温もおち、ホットコーヒーが恋しい季節がやってきます。

今年は野点コーヒーを楽しもう

「野点(のだて)」とは、”野外で、茶をたてること。また、野外で催す茶会”。
サードウェーブのコーヒーカルチャーが広く浸透したことで、これまでとは異なる新しいコーヒーマーケットが出現した昨今、耳にする機会も増えたように思います。

おいしいコーヒーを淹れるための絶対条件は、直前に豆を挽くこと。どんなに高級なコーヒー豆でも、時間が経つ毎に、味も香りも刻一刻と失われていきます。だから、アウトドアでおいしいコーヒーを楽しむためには、携帯に便利で性能のいい小型コーヒーグラインダーが必要です。

粒度のブレを抑えておいしく挽ける

コーヒーグラインダー「グリット」の最大の特徴は刃の構造。固定された上刃は、刃ブレが生じ難く、豆の粒度を一定に保ち、抽出ムラを防ぎます。また、セラミック製の刃は錆びることがなく、摩擦熱が出にくいので豆本来の味を損いません。粗挽き~細挽きまで調整も可能です。

持ち運びにも便利な工夫が

グリットのアイコンであるシリコンバンドは、豆を挽く際に本体にホールドしやすく、ハンドルを外して収納できる機能的パーツ。持ち運ぶときに、ぶらぶらと揺れるハンドルが本体を傷つける心配もありません。

どこでも挽きたてでおいしいコーヒーが楽しめるセット。登山やキャンプなどにはもちろん、旅や出張でも活躍しそう。

パッケージもモノトーンがおしゃれで、コーヒー好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

1日のはじまりに、そして夜のリラックスタイムにコーヒーを嗜む幸せ。
あたたかいドリンクがが欲しくなるこれからの季節、小型のコーヒーグラインダーがあれば、さらに豊かで充実したコーヒータイムを楽しめそうですね。

■コーヒーグラインダーグリット
価格/¥8,000 +税

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース


キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!