250
Fav
  2017年08月09日    

羽田空港がアートギャラリーに。『旅する日本語展2017』開催中

羽田空港の出発ロビーにて、小山薫堂さんによる旅の物語と片岡鶴太郎さんの色鮮やかな絵画を展示中。「日本語と旅」がテーマのアートギャラリーは2018年3月31日まで。


旅する日本語展2017

羽田空港国内線第1旅客ターミナル出発ロビーで現在開催中の「旅する日本語展2017」。

旅情感溢れる美しい日本語を、放送作家で脚本家の小山薫堂さんのエッセイと、俳優で画家の片岡鶴太郎さんの絵画で表現。年間6,200万人が訪れる出発ロビーで日本語の魅力と旅の楽しさを発信しています。

耳で旅する日本語

小山薫堂さんが執筆した旅にまつわる小さな物語をフリーアナウンサーの高島彩さんが東京のFMラジオ放送局J-WAVEの特別番組「FLY WITH WORDS」で朗読。
そこから生まれた音声コンテンツ「LinkRay」を使ってスマートフォンで旅先に持ち出すことが可能です。出発を待つ間や飛行機の中、旅先や帰り道、好きな時に音声を再生して楽しめます。目を閉じて旅の物語に耳をすませば、旅がより特別なものになるはず。

プロフィール

小山薫堂さん/放送作家・脚本家

1964年6月23日熊本県天草市生まれ。「料理の鉄人」「カノッサの屈辱」等、斬新なテレビ番組を数多く企画。初脚本となる映画「おくりびと」では第32回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、第81回米アカデミー賞外国語映画賞獲得をはじめ、国内外で高い評価を受けた。執筆活動の他、下鴨茶寮主人、京都造形芸術大学副学長を務める。くまモンの生みの親でもある。

片岡鶴太郎さん/俳優・画家

高校卒業後、片岡鶴八師匠に弟子入り。バラエティー番組を足掛かりに広く大衆の人気者となる。役者では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など数多くの賞を受賞。画家としては、1995年に初の個展を開催。2017年7月に終了した「還暦紅」は全国20カ所を巡回。2015年、書の芥川賞といわれる「手島右卿賞」受賞。2017年5月には、インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定に合格し、インド政府よりヨガマスター、ヨガインストラクターの称号を授与される。

高島彩さん/フリーアナウンサー

1979年2月18日生まれ 東京都出身。成蹊大学法学部政治学科卒業、2001年フジテレビジョンに入社し「めざましテレビ」など数多くの番組を担当。2006年から始まった「好きな女性アナウンサーランキング」(調査:オリコン)では5回連続で第1位に選ばれ殿堂入りを果たした。2010年末にフジテレビジョンを退社し、フリーアナウンサーとして活躍中。

「旅する日本語」投稿キャンペーンも開催中

旅の物語と写真を全国から募集する「旅する日本語」投稿キャンペーンも現在開催中。Twitter、instagram、ShortNoteにて #旅する日本語 をつけて旅にまつわるエッセイを投稿するだけなので簡単に応募できます。
上位3作品は、ラジオ特別番組で高島彩さんが朗読。また、投稿キャンペーンで集まった作品から、2017年の世相を反映した”今年の旅の言葉”が発表される予定です。募集期間は10月31日まで。

旅の機会に美しい日本語にふれて

忙しい毎日を送る私たちにとって、旅行での移動時間は絶好のリフレッシュチャンス。普段なかなか読めない本に目を通したり、日々のことを振り返ったり、じっくり自分のための時間をもつ方も多いのではないでしょうか。そんなとき、これからはじまる旅、そして終わる旅に少しの旅情感を添える『旅する日本語展』。羽田空港をご利用になるときには、ぜひ足を止めてみてはいかがでしょうか。

会期/2017年8月7日(月)~2018年3月31日(土)
会場/羽田空港 国内線第1旅客ターミナル2階 南北出発チェックインロビー

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース


キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!