245
Fav
  2017年08月06日    

1日だけ!三浦半島に現れる波音と星空の映画祭

城ヶ島公園で初の野外映画祭「星降る町の映画祭」を9月30日に開催。総合演出は逗子海岸映画祭などをプロデュースするCINEMA CARAVANです。


CINEMA CARAVANをしっていますか?

”地球と遊ぶ”をコンセプトに、五感で体感できる移動式映画館プロジェクト・CINEMA CARAVANをご存じでしょうか 。

写真家・志津野雷を中心に2010年にスタート。日常の風景に野外上映用のスクリーンを広げ、非日常の映画館を作り、旅で出会った方々から生きる知恵や工夫を学ぶ。各地に根付く文化や風景、リアルな現実など旅をして出会った感覚を様々な手法で切り取り、世界や次代に伝えていくための情報交換の場をつくるーーー

2017年で8回目を迎えた逗子海岸映画祭の主催や、東京国際映画祭、サンセバスチャン国際映画祭など国内外の映画祭での出展や、大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ(新潟県)や、Artjog(インドネシア)などアートイベントでのインスタレーション、白川郷(岐阜県)や夕張市(北海道)など地方での公演・自治体との連携による地域活性化など、その活動はジャンルや国境を越え多岐に渡ります。2017年には志津野さんのこれまでの旅の記憶やメッセージを込めた映像とミュージシャンとのライブセッションによる体感型映画「Play with the Earth」を発表。liveな動く媒体、変化し続ける作品とチームと共に、旅を続けています。

毎年10日間だけ現れる、ひとときの夢

CINEMA CARAVANがプロデュースする最大のイベントが【逗子海岸映画祭】。
一年に1度、彼らのホームグラウンドである逗子で、繋いだ縁と旅の成果を共有し、その文化を体験する場所として開催されます。

2010年にスタートし、今やゴールデンウィークの風物詩ともなっている屋外型映画祭。普段は何もない静かな逗子海岸にDIYでつくられた特別なシアターは、10日間の会期が終われば跡形もなく消え去ります。突如出現し、そして消えゆく舞台は泡沫の夢のよう。

会期中は、スペイン・バスクやインドネシアをはじめ、世界の国からスポーツ、カルチャーなどを各日のテーマに、映画とイベント、食で賑わいます。
日中は音楽、ワークショップ、ショッピングなどを賑やかに楽しみ、日が落ちてからは波音と星空をバックに映画の世界を堪能する。

映画を目で”観る”だけではなく、五感フルに使ってカラダ全体で楽しむ。自然環境の中で様々な文化を体験し、地球と遊ぶ。逗子海岸映画祭はまさに体感型の映画祭です。

太平洋の大海原と星空。1日だけの野外映画祭

9月30日(土)に開催される「星降る町の映画祭」も、逗子海岸映画祭と同じくCINEMA CARAVANのプロデュースによるもの。

会場である神奈川県立城ケ島公園は、目の前には真っ青な大海原が広がり、日が暮れれば満天の星空に恵まれます。

幻想的なライティングや素朴な手づくりの装飾で生み出される非日常の空間で、会話や食事を楽しみながら、映画を鑑賞できるイベントです。

星降る町の映画祭がめざすもの

これからの日本映画を、みんなで応援する。

上映される作品は、いずれも初公開となるオリジナル作品です。当日は会場に監督専用のギャザリングブースが設置され、来場者と映画監督が自由にコミュニケーション可能。フードやドリンクを楽しみながら、監督と映画への思いやアイディア、夢を分かち合うことができます。

地域と連携した、サスティナブルな取り組みへ

日本映画の活性化とともに、地域創生もあわせてめざす映画祭。イベント運営にあたっては、神奈川県や三浦市など、自治体とも連携。一過性でなくサスティナブルな取り組みとしていく計画だそう。

なお、当日はCINEMA CARAVAN制作による三浦市指定重要無形文化財にも指定された「海南神社 例大祭」の映像など、地域に根付く文化を世界に発信する映画も上映されます。

神奈川県立城ケ島公園

映画祭の会場となるのは、三浦半島の最南端にある神奈川県立城ヶ島公園。

相模灘に突き出した緑の楽園、城ヶ島。この島の東半分に広がる城ヶ島公園は首都圏から日帰りができる距離にありながら、園内や周りの岩礁地帯では大洋に面した島ならではの光景を目にすることができます。展望台からは、ぐるり360度の大パノラマ!
景色だけでなく、植物ウォッチングも楽しみの一つで、映画祭が行われる9月の終わりにはススキが見頃になっていそうですよ。

yoshiko yoshiko
海もダイビングもすきですが、まちあるきや、きれいな景色を見ながらぼーっとするのも好き。おいしいものも大好きです。
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース
エリア: 三浦・湘南

関連するタグ
キュレーター紹介
yoshiko
yoshiko
海もダイビングもすきですが、まちあるきや、きれいな景色を見ながらぼーっとするのも好き。おいしいものも大好きです。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!