241
Fav
  2017年08月03日    

離島に特化したクラウドファンディングサービスはじまる

NPO法人離島経済新聞社とCAMPFIREのタッグで、離島地域に特化したクラウドファンディング・サービス「離島 × CAMPFIRE」が始まりました。


島国とも言われる日本は、北海道・本州・四国・九州・沖縄本島のおおきな島に加えて、400以上の有人島を有します。この離島に暮らす人口は約70万人、日本の総人口の0.005%に相当。
淡路島や奄美大島、佐渡島などのメジャーな島は比較的人口も多いのですが、500人にも満たないような小さい島がたくさんあるのです。

「島を伝える」離島経済新聞社

島の社会課題を解決するクリエイティブ集団として、 情報・コミュニケーションのプラットフォームを築き、島で生きる人々とより良い未来を共創するNPO法人が離島経済新聞社です。

2010年にスタートした有人離島専門ウェブメディア『離島経済新聞』や、有人離島専門フリーペーパー『季刊ritokei』を発行するほか、人材育成や地産品の流通販売支援等、離島地域の課題解決を目的とした事業を展開しています。

なぜ離島への応援が必要なの?

400余りの有人離島のうち、9割近くが人口減少に歯止めをかけられない状態にあり、1年間に1,000人、100人規模で人口が減っている島もあります。島の無人化を回避するため、2017年4月に施行された「有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法」をはじめ、国、都道県、各自治体をあげたさまざまな振興事業が展開されていますが、それだけでは追いつかないのが現状だといいます。

離島のソーシャルグッドを応援する

設立以来、日本に存在する400余りの有人離島にフォーカスし、「島を伝える」活動を続けてきた離島経済新聞社。「伝える」ことに加え、ファンディングという形でたくさんの島々の挑戦を後押しするため、クラウドファンディング・プラットフォー ム「CAMPFIRE」を運営するCAMPFIREとのコラボ事業「離島 × CAMPFIRE」が立ち上がりました。

「離島 × CAMPFIRE」では、「島の課題を解決したい」「より良い島にしたい」 など、島のソーシャルグッドを目的としたプロジェクトを展開。「離島 × CAMPFIRE」 でクラウドファンディングに挑戦する島々については、資金調達プラットフォームとして『CAMPFIRE』、PRプラットフォームとして有人離島専門ウェブメディア『離島経済新聞』等のメディアを活用することができます。

日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム

「CAMPFIRE」

充実のサポート体制で誰でも安心してプロジェクトを始めることができる、日本最大のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)。プロジェクト掲載数・PV数で国内No.1を誇り、大手企業や著名なアーティストはもちろんのこと、個人の方や学生など幅広い層が利用しています。
これまでに8,000件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約28万人、流通金額は29億円にも。お金と社会をもっとなめらかにし、誰しもが声をあげられる世の中、そして誰しもに「居場所と出番」がある世界を目指しています。

「GoodMorning」

2016年10月、CAMPFIREは「クラウドファンディングは、もっともっと社会にいいことができるはず」という思いから、、 “社会にいいこと” に特化したクラウドファンディングサービス「GoodMorning」を立ち上げています。

第1弾として3つのプロジェクトが進行中

「離島 × CAMPFIRE」第1段プロジェクトとして、大分県姫島、兵庫県男鹿島、そして離島経済新聞社が複数回展開するマイプロジェクトの3プロジェクトがスタートしています。

〈大分県姫島〉きつねやたぬきが踊る島。 大分姫島の不思議が詰まった本「姫島の ふしぎ」を作りたい!

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/37578
目標金額:1,200,000円
募集期間:2017年8月1日(火)~9月30 日(土)23:59まで

〈兵庫県男鹿島〉男鹿島“幻の盆踊り”を復活させたい!

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/37587
目標金額:600,000円
募集期間:2017年8月1日(火)~8月30 日(水)23:59まで

yoshi yoshi
海もダイビングもすきですが、まちあるきや、きれいな景色を見ながらぼーっとするのも好き。おいしいものも大好きです。
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース


関連するタグ
キュレーター紹介
yoshi
yoshi
海もダイビングもすきですが、まちあるきや、きれいな景色を見ながらぼーっとするのも好き。おいしいものも大好きです。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!