198
Fav
  2017年06月24日    

新しいビジネスクラス”ユナイテッド・ポラリス”がすごい!

新コンセプトの長距離国際線向けビジネスクラス・サービス”ユナイテッド・ポラリス”が、6月15日から東京-サンフランシスコ路線に導入された新型機ボーイング777-300ERにお目みえ!


ユナイテッド航空が東京/成田ーサンフランシスコ路線に新型ボーイング機 777-300ERを導入

2017年6月15日より、日本路線では初めて777-300ERが導入されました。

東京/成田ーサンフランシスコ路線は毎日運航しています。

往路【UA838】 東京(16:55)ーサンフランシスコ(10:40)
復路【UA837】 サンフランシスコ(11:45)ー東京(翌14:35)

※2017年10月28日までのフライトスケジュール

ユナイテッド・ポラリスの新シートを搭載

新型ボーイング機 777-300ERに新たに搭載されたユナイテッド・ポラリス。2016年12月に導入された、新コンセプトの長距離国際線向けビジネスクラス・サービスで、機上での最高の睡眠の実現を追求しています。

国際線ビジネスクラスの乗客が最も優先するのは睡眠だそう。そのリサーチに費やした時間はなんと12,000時間以上!

気兼ねなく過ごせるパーソナルスペース

どの座席からも通路に直接アクセス。180度フラットにリクライニングし、最大198cmを誇るベッドスペースがそれぞれ独立して前方を向き、まるでスイートのようなポッドタイプのパーソナルスペースに。誰にも邪魔されず、誰をも気にすることなく、自分だけのゆったりとした時間を過ごせます。

どの席からでも直接通路に出られるので寛ぎタイムを邪魔されません

ポッドタイプで自分だけの時間を過ごせます

ホテルでよく見かける”Do not Disturb”のランプがあるなど、睡眠をとったり、ひとりの時間を楽しみたい乗客への細やかな心配りが随所に見られます。他にもムードライト、ワンタッチ式のランバーサポート、豊富な収納スペース、食事も仕事も同時にできるように複数のテーブル、16インチの高解像度エンターテインメントスクリーンが完備されています。

キャビン中央の席には、電動式のプライバシーディバイダーを設置。デフォルトでは閉まっていますが、知人と搭乗したときには開けておしゃべりを楽しむことも。

サイドテーブルはPCをおいたり、水などのちょっとした荷物を置くのにも便利。座席番号の下に「Do not Disturb」の赤ランプが点灯しているあいだは客室乗務員も声かけをしないシステム。

ぐっすり安眠のためのアメニティも豊富!

航空業界では初めて、アメリカの高級デパート「サックス・フィフス・アベニュー」の協力を得て、独自の寝具類を開発。機内で良質な睡眠がとれるように贅沢な羽毛布団や軽やかなブランケット、サイズの異なる大小の枕、さらに希望に応じてクッションマットレスも用意してもらえます。

サックス・フィフス・アベニューのロゴ入り

全便でスリッパが用意され、飛行時間が12時間を超えるフライトでは、希望に応じて持ち帰りが可能なコットの100%のオリジナルのパジャマも提供されます。
希望があれば、ジェル入り低反発枕の用意もあります。

肌触りのいいナイトウェアは心地よい睡眠の必須アイテム

アメニティキットには、人間工学的に設計されたアイマスク、気分をリラックスさせる枕用スプレーミスト、「ソーホーハウス&Co.」の「カウシェット・スパ」製品が用意されており、いつでもリラックス&リフレッシュ。耳栓と人間工学に基づくアイマスクが睡眠を妨げる要素をブロックしてくれます。

アメニティは収納スペースに。鏡がついているのも嬉しい。

機内エンターテインメントシステムには、睡眠をリラクゼーションを重視したユニークなチャンネルを新たに導入。ノイズキャンセル機能付きの高品質ヘッドホンをつないで、座席背面のエンターテインメントシステムをリラクゼーションチャンネルに合わせれば、安らぎのサウンドや瞑想ガイドが安らかな眠りに導いてくれます。

”食”も充実

充実しているのは睡眠環境だけではありません。
ゲストを出迎えてくれるのは、高級チョコレートとともに供されるウェルカムドリンク。その後、シャンパンベースのミモザまたは、Tito's Handmade Vodka®を使ったコクのあるスパイシーな自分だけのブラッディマリーを作って楽しむことができるほか、日本発着便では、ユナイテッド航空のマスターソムリエが選定した最高級ワインで、好みのテイスティングメニューを作ることが可能です。

しっかり、じっくり、テイスティングを楽しんで。

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース


キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!