176
Fav
  2017年06月20日    

イルカと遊びに行く!! Jeep島でのドルフィンスイム!

みなさんこんにちは! Jeep島フォトグラファーのタカマロです! Jeep島はドルフィンスイムができるスポットとしても有名ですね! 今回はJeep島のイルカたちを紹介します!


Jeep島の魅力の1つは、やっぱりドルフィンスイム!
この島のお客さんの半分以上は、イルカたちと遊ぶために訪れています。

実は私中学生の頃に見た夢で、今でも忘れられないものがあります。

「広大で青く美しい海の中で野生のイルカたちと遊ぶ」

そんな夢でした。
幼い頃見た夢ではありましたが、そのインパクトはとても強く
その夢を見て以来、「いつか野生のイルカと一緒に泳ぐ!」
それが人生の夢のうちの1つでした。

きっと、同じように
「イルカと遊びたい!」「一緒に泳ぎたい!」
という方も多いと思います。

Jeep島に通うようになってから、その夢が現実となり
今ではすっかり彼らの虜になってしまいました。

イルカと遊べる島

奥に見える小さい島がJeep島です。
運が良ければこんな近くまで遊びに来るイルカたちと
出会うこともできます。

イルカを探す時は、彼らの背びれを見つけることから始まります。
この写真のように、波が全くないベタ凪の時ほど背びれを見つけやすくなるため
出会える確率は高くなります。

Jeep島で風が穏やかになる時期は、だいたい6月〜10月くらい。
もちろん、これ以外の時期にも風が止み、彼らを見つけることはありますが
イルカと出会う確率を上げるのであれば、この時期がオススメ!

こんなに近くまで寄ってくる!

この海域で遊んでくれるイルカは、ミナミバンドウイルカです。
彼らは好奇心が強く、私のそばを通る時はカメラのレンズを覗き込んできます。

ご覧の通り、すごく近くまで寄ってきてくれます。
この写真を撮った時も、ぶつかるのではないかと思ったほどです。

イルカと仲良く遊ぶためのポイント!

イルカを見つけると、ついつい興奮して追いかけてしまいたくなるもの。
しかし、イルカと仲良くなるためには決して追いかけてはいけません。

イルカは追われると、間違いなく逃げます!!

ではどうすればいいのか?

追いかけたくなる気持ちをグッとこらえて、少しだけ潜り
イルカが興味を持つような動きを見せて、こっちに来てくれるのを待ちます!

真ん中の女の子も、彼らの興味を引くような潜り方をする事で
全てのイルカが彼女の方へ向かっていく事がわかります。

また、ボートから豪快に飛び込む事も
海面をフィンでバチャバチャ音を立てる事も
どちらも、イルカに嫌われる原因となるでしょう。

彼らも生き物ですので、人間と同じです。

うるさいのも、追いかけ回されるのも私たちと同じで苦手なんです。

心が通じたときの感動

・追いかけない
・うるさくしない
このポイントを守れば、きっとイルカの方から心を開いてくれるはずです。

仲良くなれば、こんなに近くで写真を撮らせてもらえます。
この時の感動は、言葉では表現しきれないほどです。
これは是非、多くの方にも体験してほしいと思います。


私が幼い頃に夢見た、広大で青く美しい海で野生のイルカと遊ぶ。

これを実現できたのがJeep島でした。
とてもフレンドリーな彼らと遊ぶ時間。
日本でのストレスを全て吸い取ってもらえます。

また彼らと遊べる日を、私自身も楽しみにしています。

takamaro takamaro
Jeep島フォトグラファー。これまでに8回訪問し撮影した写真でJeep島を紹介していきます! 
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします

エリア: その他ミクロネシア

キュレーター紹介
takamaro
takamaro
Jeep島フォトグラファー。これまでに8回訪問し撮影した写真でJeep島を紹介していきます! 

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!