167
Fav
  2017年06月10日    

マリンスポーツにぴったり!超小型・軽量レスキューグッズ「レスチューブ・スイム」

緊急時にトリガーコードを引くだけで、チューブ型浮力体が現れる、ドイツRESTUBE社製の超小型・軽量の膨張式緊急浮力体『レスチューブ・スイム』が登場!


海でのリスクマネジメント、してますか?

『レスチューブ』は、海水浴から、競技スイミング、サーフィン、フィッシング、または、災害救助、防災まで、あらゆる水辺のリスクマネージメントを担います。腰ベルトで簡単に装着ができて、超小型・軽量のため、常時着用していても、邪魔にならず、必要な時に膨張させ使用します。

今回追加発売となる『レスチューブ・スイム』は、小さければ小さいほど、軽ければ軽いほど良いという、競技スイミングを意識した商品。ブイのサイズ、強度、機能は、従来の『レスチューブ』のままで20%ほどの小型化に成功しました。付属のCO2カートリッジを交換することで、何度でも使用できるのもポイントです。

レスチューブについてもう少し詳しく

SCENE.1 レジャースイミング(海水浴、シュノーケリング、ダイビング etc)

海、湖、池、川、プール等での水辺の遊びも『レスチューブ』があれば安心!
いざという時は、トリガーコードを引き、ブイを抱え込み、休息をとったり、救助を待つことができます。オーラルバルブより息を吹き込むことで、常時膨らませた状態での使用も可能。また、着用したまま潜水することも可能なので、シュノーケリングやダイビングのときにも使えます。

SCENE.2 競技スイミング(オープンウォータースイミング、トライアスロン etc)

『レスチューブ』は泳げる浮力体として、オープンウォータースイミング、トライアスロン等の安全対策としても注目されています。ユーザーからは超小型、軽量で、着用感も少なく、“着用の安心感から思いっきり泳げた”とのコメントも。

自己のリスクを自分でコントロールできることは、大きな安心につながり、良い結果をもたらします。また、レスキュー体制が薄い、個人の練習には必須のアイテムと言えそう。

SCENE.3 サーフィン&パドルスポーツ(サーフィン、ウインド/カイトサーフィン、SUP、カヌー etc)

サーフィン、ウインド/カイトサーフィン、スタンドアップパドルボード等のスポーツでは、浮力体をつけずに沖へ出ることもあると思います。レスチューブは激しい運動中も邪魔にならないので常時着用していても気になりません。いざという時の安心感は、スポーツへの集中力を高める助けにもなりそう。特にスタンドアップパドルボードの世界では、定番になりつつあるのだとか。

SCENE.4 フィッシング(渓流釣り、磯釣り、堤防釣り、ルアーフィッシング etc)

渓流釣り、磯釣り、堤防釣り、ルアーフィッシング等は、足場の悪さや、想定外の高波等、多くの危険が潜んでいます。もしもの時に備え、常時 『レスチューブ』を着用していることで、安心して釣の成果を楽しむことができます。超小型・軽量のため着用感も少なく狙ったポイントを逃しません。

※動力船でのフィッシングにおける着用はライフジャケットとの併用が必要です。

SCENE.5 プロフェショナルユース(水難救助、防災 etc)

レスチューブ社はライフセーバー、コーストガード、警察、消防、軍隊等のプロフェッショナルユースの『レスチューブ・ライフガード・バージョン』を開発し、既にドイツやスイスのライフセービング協会で正式採用されています。その他にも多くの機関が検討をすすめているとのこと。水害時を想定した防災グッズとしての使用方法も検討が進められています。

レスチューブ LINE UP

レスチューブBasic // レジャースイミング等に最適なエントリーモデル

Marine Blue

❑ Size:14 X 7 X 4cm
❑ Weight:270g
❑ Buoyancy: 7kg (75N)
❑ スペアカートリッジ1本付き

希望小売価格 ¥9,500(税別)

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース


キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!