162
Fav
  2017年06月08日    

帰りを気にせず思いきり遊ぼう!新型 X-TRAIL登場!

本格SUVならではの高い走行性能に、さまざま先進機能を機能を搭載したエクストレイル。自動運転技術「プロパイロット」を搭載して全国一斉発売!


アウトドア派に人気のX-TRAIL

本格SUVならではの高い走行性能に、インテリジェント エマージェンシーブレーキ、インテリジェント パーキングアシスト付のアラウンドビューモニターをはじめとするさまざまな先進機能が好評なX-TRAIL。
「タフ・ギア」をコンセプトとしており、オフロードでも高い実力を発揮するモデルは、休日は海や山でアクティブに過ごしたい!というユーザーに人気です。

新型NISSAN「X-TRAIL」を発表!

6月8日(水)、X-TRAILのマイナーチェンジモデルの発表披露会が開催され、同日より全国一斉発売となりました。

新型X-TRAIL

オレンジ色の車体が目をひきます

挨拶に立つ日産の専務執行役員 星野朝子氏。車体カラーとお揃いの鮮やかレッドのインナーがおしゃれです。

星野朝子氏

「もっともっとドライビングをワクワクするものにしたいし、出かけ先で気兼ねなく思い切り遊び尽くせるように、サポートをしたい。車が抱える社会課題も解決していきたい。」と挨拶。

自動運転技術「プロパイロット」搭載

今回のマイナーチェンジでは、高速道路において、アクセル、ブレーキ、ステアリングのすべてを自動的に制御し、ドライブをサポートする高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」を採用。昨年8月にフルモデルチェンジした「セレナ」に続いて、2車種目の採用となりました。

前を行くクルマも車線も、しっかりモニタリング

前を走行するクルマをモニターし、アクセルとブレーキを自動でコントロールしながら車間距離を維持。と同時に、白線をモニターして自動でステアリングをコントロール。直線道路だけでなくカーブの局面でもしっかり走行車線の中央をキープします。

せっかく大自然に遊びにきたのに、帰りの運転を考えて守りに入るなんてもったいない!
心ゆくまで思いっきり遊んで、X-TRAILのサポートを受けながら帰路につきましょう。

足をかざすだけでバックドアが開閉

もうひとつ、会場で注目を集めていたのがこの機能。
インテリジェントキーをバッグやポケットにいれたまま、リヤバンパーの下に足先を入れて引くだけで、ドアが自動でオープン&クローズ。両手いっぱいに荷物を抱えていても開け閉めラクラクです。

足先を入れて引くだけ!

ちなみに、クルマのしたを猫が通ってもドアは開閉しないんだとか。

防水ラゲッジボードで、汚れや水を気にせずがんがん荷物を積み込めます

ラクラク、たくさんの荷物が積めるのもアウトドア好きには嬉しいですよね。後部座席シートの中央が倒れるので、長さのある荷物も収納可能です。

長さのある荷物も綺麗に収まります

発表会には俳優の渡部豪太さんも登場

スケートボードが趣味だという渡部さん。会場内ではそのライディング姿をおさめた動画もお披露目!これからはサーフィンにトライしたいそう。

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース


関連するタグ
キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!