114
Fav
  2017年05月15日    

地元の海を宣伝するためのPRコンテスト「うみぽすグランプリ2017」

海の「動くポスター(動画)」と「ポスター」で地方創生をサポート! アプリから応募できる「うみぽすグランプリ2017」では8月31日まで作品を募集しています。


ユーモアあふれる表現で、地元の海をスター☆に!

うみぽすは、地元の海に人を集めることを目的にした地方創生プロジェクト。 海と日本PROJECTの一環として、日本財団、舵社、海洋連盟の3社で実施しています。

あなたの好きな海をユーモアあふれる「お誘いの広告」でPRしてみませんか?

うみぽすグランプリの特長

1. 誰でも参加OK!

プロ、アマ、こども、大人、個人、団体……みんなOK。応募資格は問いません。

2. “日本の海”をユーモアで魅力的に表現!

大好きな海、自慢の海を、ユーモアたっぷりに、自由に表現してください。

3. 専門知識がなくても大丈夫。制作・応募はアプリで簡単です

スマホアプリOnocolo(オノコロ)を使えば、制作も応募も簡単にできちゃいます。

2016年の入賞作品がこちら!

2016 安倍昭恵審査員特別賞作品

2016 こどもの部グランプリ作品

2016 入賞作品

2016 入賞作品

2016 入賞作品

サンプル動画も公開中です

審査員も豪華!

安倍昭恵(内閣総理大臣 夫人)

佐藤可士和(クリエイティブディレクター/アートディレクター)

石原良純(俳優/気象予報士)

別所哲也
(俳優/「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表)

矢ケ崎紀子
(東洋大学 国際観光学部 准教授)

中村征夫
(写真家)

DIVERMAG編集部 DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信し...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ニュース


関連するタグ
キュレーター紹介
DIVERMAG編集部
DIVERMAG編集部
DIVERMAG(ダイバーマグ)公式アカウント。ダイビングや海、旅の情報など、あなたの毎日が楽しくなる情報を発信していきます。

no comments

SNSでDIVERMAGをフォローしよう!